被災地へ想いを繋ぐ「Ippon Matsu Beer(一本松ビール)」のドキュメンタリーがかっこいい

NY、ロンドンで活躍するビジュアルデザイナー、小林耕太さん(@kotakobayashi)による素晴らしいプロジェクトです。
約8分間のビデオ、ぜひご覧ください。


Ippon Matsu Beer : 500km to Rikuzentakata – Full Film from Ippon Matsu Beer on Vimeo.

Ippon Matsu Beer(一本松ビール)とは


Ippon Matsu Beer
http://www.ippon-matsu.com/

上へ向かう3つの三角形で構成されたパッケージデザインは、陸前高田の「奇跡の一本松」をモチーフとし、東北復興の願いが込められています。
2013年、The Dieline Awardsビール部門最優秀賞受賞。

Ippon Matsu Charity Event


2014年3月、渋谷「PIZZA SLICE」にてチャリティイベントが行われ、その義援金は、1台の自転車「tokyobike」で、8人のリレー形式で、陸前高田市まで届けられました。
私もご縁があり、ジャグリングショーを寄付させていただきました。

きっかけは1人の行動から

行き着く所は 学ぶべき事とは 見返りを求めずに与える事だ
つまり受け取ってもらったこっちの方が 感謝するという心の状態
口にするのは簡単だと思うが 少しずつやってみようと思うんだ

THA BLUE HERB『Tenderly』

ほとんどの人が何かを得ようと思って生きている中、何かを与えようとする人は尊敬されます。
私が尊敬する小林耕太さんもその1人。

1人でもいいから、行動を起こす。
そして、時間をかけることを恐れてはいけない。

あきらめず続けていると、やがて、ふと気付く。

自分のできることが人の役に立つ

これほどシンプルで、嬉しいものはない。